未分類

メイクが上手くいかないならコレを見直してみて

メイクが上手くいかないとお悩みの場合
メイクアイテムや順番に問題があること
あります^^
そんなメイクのことをご紹介いていきます。

1、メイクの仕上がりを左右する必須メイクアイテム

メイクをする前に
必要なものを揃え
なければいけません。
それぞれの
メイクアイテムの
ご紹介をします☆

メイクアップベース(下地)
ファンデーションを
塗る前に使用する
メイクアイテムです。
下地には、毛穴や
肌の色ムラを
自然にカバーし
キメの整った肌に
見せる効果があります。

UVケア効果もあるものを
選べば夏の時期でも安心ですね♪

コントロールカラー
くすみ・赤み・黄味など、
色むらの気になる部分を
調整すると同時に、
透明感を与える
肌色修正メイクアイテム!
目的にあった色を選びましょう☆

リキッドファンデーション
液状のファンデーションの事で
パウダータイプよりも密着感が高く、
簡単に美しい肌を作れ、
仕上がりがナチュラルで、
メイク崩れがしにくいです。

コンシーラー
しみ、そばかす、にきび跡、
目の下のくまなど
気になる部分をカバーする
部分用のファンデーション。
また、色々なタイプがありますが
、使いやすいのは筆ペンタイプ。
薄く伸びがいいので、
テクニックいらずで
自然にカバーできます。

フェイスパウダー
ベースメイクの仕上がりを
左右するフェイスパウダーは
とても重要なメイクアイテム。

リキッドファンデーションの
後につけるフェイスパウダーの
目的は、化粧くずれを防ぎ、
キメを細かく整えお肌を
美しく見せる役割をします。
フェイスパウダーは、
ファンデーションと違って
色をつける目的ではないので、
厚化粧になりにくく、
化粧崩れしやすい部分には、
パフにたっぷり含ませて
つけれる為便利です。

チーク
暖かみのある色で
健康的な肌を演出する
のにとても重要な
メイクアイテム。
チークは色選びが重要です。

シャドウ(モデリングカラー)
影を付けて、
顔全体に立体感を出し
小顔にみせる
メイクアイテムです。
色も、影になるような、
ブラウン系の色を使います。

ハイライトカラー
部分的に白っぽい光を
入れることで、
顔全体の立体感を
演出するメイクアイテムです。

また、肌にツヤ感を出し、
明るく見せることができます。

ビューラー
上向きにカールさせ、
輝く瞳を印象づけるための
重要なメイクアイテムです。
まつ毛の生え方は人に
よって異なります。
最初から上向きに
生えている人もいますが、
日本人の場合、
下向き気味に生えている
方が多いです。

そのままだと目元に
影ができ、伏し目がちな
印象になります。
まつ毛をカールさせれば、
目に光が入り、イキイキとした
目元を表現できます。

マスカラ
マスカラは、まつ毛が
濃くなり目のフレームが
強調され、目元の印象が
はっきりさせるアイテムです。

また、まつ毛のカールも
キープできるので、
目の輝きも増します。

アイシャドウ
アイシャドウは、
目の横幅を大きくし
立体感を出すメイクアイテムです。

アイライナー
意志を感じさせる
目元のメイクアイテムです。

せっかくアイラインを
引いているのに、ラインだけが
悪目立ちしてしまったり、
かえって目が小さく
見えてしまっている人を
たまに見かけます。

アイラインは描くことで
目の奥行きを出し
はっきりと際立たせ
まつ毛が密集して
生えているように見せることです。

アイブロウペンシル
眉ひとつで顔の印象が
ガラリと変わります。
アイブロウペンシルは、
長さを足したい眉尻に
使用するメイクアイテムです。
繰り出しタイプは眉毛を
描く時になめらかで描きやすく、
削る手間もなく、
キャップがいらないので
キャップを無くす心配や
キャップをはめる手間が
ないためおすすめです。

アイブロパウダー
全体の形を描くための
メイクアイテムです。

ペンシルタイプより
ナチュラルな仕上がりに
なりメイク初心者の方でも
安心して使用できます。

アイブロウマスカラ

髪色に合わせたり、
黒すぎる眉の印象を和らげたりと、
眉マスカラは、眉毛をより
ナチュラルに見せる
必須メイクアイテムです。

基本どおりに眉毛を描いた後、
仕上げに使います。

リップ
リップ(口紅)は
唇に色をつけるメイクアイテムです。

口紅は、肌に健康的な血色と
つやをプラスにするもので
つけた時に自然に肌が
溶け込み、
顔全体がイキイキするものです。

パールが入っていても控えめな
ものにし、グロスは
盛り過ぎないようにつけましょう。

グロス
グロスは、唇に艶や輝きを
与えるメイクアイテムです。

チークブラシ
チークを塗る時に使用する
メイクアイテムです。

備え付けのブラシより大きめの
ものを使用するのがおすすめです。

アイシャドウブラシ
アイシャドウを塗る時に
使用するメイクアイテムです。

備え付けのブラシより大きめの
ものを使用するのがおすすめです。

メイクアップには、必要なアイテムが必要です。

それぞれ、揃えてメイクを行いましょう♪

2、メイクステップのポイント

メイクの順番について
ご案内いたします☆

メイクがなんだか上手くいかない・・・
もしかしたら順番が原因かもしれませんよ☆

メイクの順番は、
仕上がりに影響します!
失敗しやすい順番や
うまくいきやすい順番があります♪

1、ベースメイク
スキンケア→
日焼け止め→
下地→
リキッドファンデーション→
コンシーラー→
フェイスパウダー

2、アイメイク
アイシャドウ→
アイライン→
ビューラー→
マスカラ

*ベースメイクの後は眉!!
という方も多いかもしれませんが、
アイメイクが完成してから
眉の順番がオススメです。
目の大きさ形がメイクで
つくられてから眉を描いた方が
バランスよく仕上がりますよ☆

3、眉
アイブロウパウダー→
アイブロウペンシル→
アイブロウマスカラ

4、フィニッシュメイク
チーク→
ハイライト→
シャドウ→
リップ

毎回メイクをするとき
しっくりこないなと
感じていたら
ぜひ、メイクの順番を
見直してみてくださいね^^

3、メイクしたのに周りがドン引きNGメイク
Troubled

以外と自分では
気づいていないNGメイク
についてご紹介します☆

自分でメイクをした時は、
正面からしか見ていないと
周りからみて違和感な
メイクになって
しまうことがあります。

◇まつ毛が直角に上がっている
正面から見た時は良いのですが、
横から見たときにまつ毛が直角で
違和感を感じます。

Right angle

◇眉尻が上がっている

eyebrow

眉尻が上がっている人がよくいますが、
横から見たときにとても違和感があります。

◇長すぎるアイライン

eyeline

アイライン、段々
長くなってきていませんか?
たれ目も跳ね上げもやりすぎると
違和感のある顔になってしまいます。

何事もやりすぎると違和感の元。
また、自分が良かれと思って
やっていることでももしかしたら
周りに引かれているかもしれません・・・

ぜひ、色々な方向から
見られていることを
意識したメイクを
してみましょう^^

今回は、メイクをする上で重要な眉メイクについてまとめてました。
1、メイク崩れの原因
2、メイク崩れ防止ポイント
3、テカリも崩れもこれで解消

具体的なたるみを改善して小顔にもなれる!
リフトアップメイクについてのメイクテクニックについては、
こちらをご覧ください。

メイクで小顔もリフトアップも自由自在
美肌は作れる!プロ直伝美肌ベースメイクテクニック
これをするだけでプロ級のアイメイクテクニック
アイブロウメイク
小顔・リフトアップテクニック
メイクアップの◯◯を見直してメイク崩れを防ぐ
自分に似合う色を知ってマイナス5歳を実現

メールでのご予約
info@cobigan.com
※定休日・施術中はすぐに返信が
できかねます。

※迷惑メール設定などをされている
場合は、
指定受信設定で
info@cobigan.com

からのメールを受信可能にしないと
メールができません。ご注意ください。

LINE@でのご予約
LineID:@mnh0323g

友だち追加

問い合わせフォームでのご予約

  

関連記事

  1. メイクで小顔もリフトアップも自由自在

  2. 表情筋を鍛えれば老化防止になる☆

  3. 押すだけで小顔になれるツボ

  4. お肌以外のケアも徹底して美を高める

  5. 朝活美容!朝の時間を有効活用して綺麗に磨きをかける女性急増

  6. Before→After

PAGE TOP