食事から代謝を上げる

raise metabolism diet

 

女性の方で冷えでお悩みの方は

とても多いと思います。

そんな方は代謝を上げてくれる食べ物を

意識して採っていただく事をお勧めいたします。

ビタミンBを多く含む食べ物

ビタミンB1は糖質の代謝を、ビタミンB2は脂質の代謝を、

ビタミンB6はタンパク質の代謝をそれぞれサポートします。

これらビタミンBの働きによって脂質や糖質の代謝が効率的に行われ

エネルギーとなって消費されます。

これらのほかにもビタミンB12、パテトン酸、

葉酸などがありますが、ひとつの食べ物にまとまって

含まれていることが多いことからビタミンB群と呼ばれています。

・ビタミンB群を多く含む食べ物…レバー、青魚、豚肉、卵、牛乳、納豆など

アミノ酸を多く含む食べ物

アミノ酸にはさまざまな種類がありますが、

リジン、アルギニン、アラニン、プロリンなどは脂肪を燃焼し、

エネルギーに変える効果が高いアミノ酸として知られています。

・リジンを多く含む食べ物

→肉類、魚介類、牛乳、大豆など・アルギニンを多く含む食べ物…豚肉、鶏肉、大豆、カツオなど

・アラニンを多く含む食べ物

→しじみ、あさり、鶏肉、カニなど

・プロリンを多く含む食べ物

→豚肉、カツオ、チーズなど

ヨウ素を多く含む食べ物

ヨウ素は、基礎代謝を高めてエネルギー消費量を増加させる働きをもつ

「甲状腺ホルモン」の構成成分です。

そのため、ヨウ素が不足すると基礎代謝が低下することがあります。

炭水化物やタンパク質、脂質の代謝を促します。

・ヨウ素を多く含む食べ物

→昆布、ワカメ、カキ、イワシ、サケなど

体を温める成分を含む食べ物

基礎代謝とは、臓器の動きや呼吸などに使われる、

人間が生きていくうえで最低限必要となるエネルギーのことです。

体が冷えると臓器の動きが鈍くなるため、

基礎代謝も低下します。そのため、

カプサイシンやショウガオールなど、

体を温める作用をもつ成分の摂取が基礎代謝アップに役立ちます。