朝の顔のむくみは枕が原因かも!?タオル枕でむくみを予防♪

swelling in the pillows prevent

 

朝、顔がむくむ…、顔がパンパン。

そのむくみは枕が原因かもしれません!!

実は枕と小顔にも関係があります。

枕は人それぞれ、好みがありますよね。

高さが高い枕だったり低いのが好きだったり。

でも、高さが適正でないと首にしわができたり

顔のむくみの原因にもなってしまうんです。。。

なので自分にあった枕を使うのはとっても大事!!

今回は枕があってないとどんな影響がでるか、

適正な枕の高さ、自分で作れる枕などをご紹介します。

枕で一番重要なのは高さです

適正より高い枕だと首にしわができやすくなったり

反対に低すぎても首の血行が悪くなり

顔のむくみの原因にもなります。

顔がむくんでしまうと大きな顔に顔のむくみ以外にも

寝つきが悪くなったり熟睡できなくて夜中に目がさめたり

肩こりや腰痛の原因にもなったり。

いびきや頭痛。

色々な症状の原因になってしまいます。

適正な枕で寝ることは 美容にも健康にも重要です。

では、自分にとって適正な枕とは?それは

『寝返りがしやすく、横向きで寝た時に 顔の中心と体の中心が一直線になる枕』です。

鏡の前で横向きに寝てみて顔の中心と体の中心が

一直線になるような 枕がベストです。

首の支える部分5センチから8センチで目安は拳を握り、

縦にした高さです。今使っている枕が高さがあっているか

チェックしてみてください。

ご自身の普段のベットで枕を使って横向きに寝てみて、

まっすぐになっていれば問題ないです。

ですが、まっすぐになってない場合、

高さを調節する必要があります。

低い場合は、バスタオルなどを重ねて高さを出してあげるといいと思います。